我が歌の心 (5)

浜田 省吾

 

浜田省吾 「The History of Shogo Hamada "1976-1979"」

 

1 路地裏の少年 (1976年「生まれたところを遠く離れて」より) 0:00

2 とらわれの貧しい心で (1976年「生まれたところを遠く離れて」より) 5:00

3 恋に気づいて (1977年「Love Train」より) 9:31

4 君に会うまでは (1977年「Love Train」より) 12:57

5 愛のかけひき (1977年「Love Train」より) 16:37

6 君の微笑(1977年「Love Train」より) 20:10

7 ラスト・ダンス (1977年「Love Train」より) 25:32

8 涙あふれて (1978年「Illumination」より) 30:40

9 片想い (1978年「Illumination」より) 33:55

10 ガラスの恋 (1978年「Illumination」より) 38:20

11 散歩道 (1978年「Illumination」より) 42:15

12 Midnight Blue Train (1978年「Illumination」より) 46:51

13 朝のシルエット (1979年「Mind Screen」より) 52:31

14 いつわりの日々 (1979年「Mind Screen」より) 56:56

15 風を感じて (1979年「君が人生の時…」より) 1:01:29

16 さよならにくちづけ (1979年「君が人生の時…」より) 1:05:27

17 今夜はごきげん (1979年「君が人生の時…」より) 1:10:31

18 恋の西武新宿線 (1979年「君が人生の時…」より) 1:14:19

19 いつかもうすぐ (1979年「君が人生の時…」より) 1:18:37

20 君が人生の時… (1979年「君が人生の時…」より) 1:23:09

 

 

浜田省吾 「The History Of Shogo Hamada"1980-1983" 」

 

1 終わりなき疾走(1980年「Home Bound」より) 0:00

2 明日なき世代(1980年「Home Bound」より) 4:20

3 丘の上の愛(1980年「Home Bound」より) 9:17

4 ガラスの部屋(1980年「Home Bound」より) 14:19

5 今夜こそ(1980年「Home Bound」より) 17:54

6 家路(1980年「Home Bound」より) 22:23

7 愛の世代の前に(1981年「愛の世代の前に」より) 29:16

8 独立記念日(1981年「愛の世代の前に」より) 32:57

9 土曜の夜と日曜の朝(1981年「愛の世代の前に」より) 37:19

10 モダンガール(1981年「愛の世代の前に」より) 41:48

11 陽のあたる場所(1981年「愛の世代の前に」より) 46:12

12 ラストショー(1981年「愛の世代の前に」より) 50:24

13 On The Road(1982年「On The Road」より) 54:52

14 マイホームタウン(1982年「Promised Land~約束の地~」より) 58:49

15 恋に落ちたら(1982年「Promised Land~約束の地~」より) 1:03:40

16 バックシート・ラブ(1982年「Promised Land~約束の地~」より) 1:07:46

17 さよならスウィート・ホーム(1982年「Promised Land~約束の地~」より) 1:09:59

18 ロマンスブルー(1982年「Promised Land~約束の地~」より) 1:13:36

19 愛という名のもとに(リレコーディングVer)(1983年「Sand Castle」より) 1:18:23

20 愛しい人へ(リレコーディングVer)(1983年「Sand Castle」より) 1:24:08

 

 

浜田省吾 「The History Of Shogo Hamada"1984-1988" 」

 

1 Money(1984年「Down By The Mainstreet」より) 0:00

2 Daddy`s Town(1984年「Down By The Mainstreet」より) 5:14

3 Hello Rock&Roll City(1984年「Down By The Mainstreet」より) 10:27

4 Pain(1984年「Down By The Mainstreet」より) 15:38

5 Dance(Single Version)(1984年「Down By The Mainstreet」より) 21:13

6 A New Style War(1986年「J.Boy」より) 27:03

7 Big Boy Blues(1986年「J.Boy」より) 31:20

8 America(1986年「J.Boy」より) 35:04

9 J.Boy(1986年「J.Boy」より) 40:18

10 想い出のファイヤーストーム(1986年「J.Boy」より) 46:55

11 19のままさ(1986年「J.Boy」より) 50:54

12 もうひとつの土曜日(1986年「J.Boy」より) 55:41

13 Midnight Flight -ひとりぼっちのクリスマス・イブ- (1987年「Club Surf & Snowbound」より) 1:01:43

14 二人の夏(リレコーディングVer)(1987年「Club Surf & Snowbound」より) 1:07:06

15 Blood Line -フェンスの向こうの星条旗-(1988年「Father`s Son」より) 1:11:19

16 Breathless Love(1988年「Father`s Son」より) 1:16:46

17 What`s The Matter, Baby ?(1988年「Father`s Son」より) 1:22:24

18 I Don`t Like Friday -戦士の週末-(1988年「Father`s Son」より) 1:26:41

19 New Year`s Eve(1988年「Father`s Son」より) 1:31:12

20 Darkness In The Heart -少年の夏-(1988年「Father`s Son」より) 1:35:38

 

 

 

浜田省吾 「The History Of Shogo Hamada "1989-1996"」

 

1 Lonely -愛という約束事- (リレコーディングVer)(1989年「Wasted Tears」より) 0:00

2 傷心(リレコーディングVer)(1989年「Wasted Tears」より) 5:45

3 防波堤の上(リレコーディングVer)(1989年「Wasted Tears」より) 9:29

4 My Old 50`s Guitar(1990年「誰がために鐘は鳴る」より) 15:12

5 Same Old Rock`n`Roll(1990年「誰がために鐘は鳴る」より) 20:05

6 恋は賭け事(1990年「誰がために鐘は鳴る」より) 24:39

7 Baseball Kid`s Rock(1990年「誰がために鐘は鳴る」より) 29:15

8 少年の心(1990年「誰がために鐘は鳴る」より) 34:04

9 Sweet Little Darlin(リレコーディングVer)(1991年「Edge Of The Knife」より) 40:43

10 Edge Of The Knife(リレコーディングVer)(1991年「Edge Of The Knife」より) 47:16

11 遠くへ(リレコーディングVer)(1991年「Edge Of The Knife」より) 53:27

12 悲しみは雪のように(リレコーディングVer)(1992年シングルより) 1:04:16

13 永遠の恋人(Single Version)(1992年シングルより) 1:09:28

14 境界線上のアリア(1993年「その永遠の一秒に~The Moment Of The Moment~」より) 1:15:53

15 傷だらけの欲望(1993年「その永遠の一秒に~The Moment Of The Moment~」より) 1:22:08

16 こんな気持ちのまま(1993年「その永遠の一秒に~The Moment Of The Moment~」より) 1:28:29

17 星の指輪(1993年「その永遠の一秒に~The Moment Of The Moment~」より) 1:33:58

18 我が心のマリア(リレコーディングVer)(1996年「Road Out "Tracks"」より) 1:40:09

19 サイドシートの影(リレコーディングVer)(1996年「Road Out "Tracks"」より) 1:45:08

20 夏の終り(リレコーディングVer)(1996年「Road Out "Tracks"」より) 1:49:40

 

 

詩人の鐘

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

銀行と土地ブローカーに生涯を捧げるような

悪夢のようなこの国の

飽食とエゴに満ちた豊さの裏側で

痩せ細る南の大地

 

未来へのシュミレーション

破滅を示す時

 

鐘が鳴ってる約束の地に打ち上げられた罪を知る者に

鐘が鳴ってる聖者のように魂の声を聞く者に

闇を裂いて閃いてるやがて1999

 

タブーだらけの自由の中で葬られてゆく孤立した叫び声

自浄出来ぬシステムに真実はねじ曲げられ

幻想だけ煽られてく

 

プラスティック・インフォメーション

メディアを満たす時

 

鐘が鳴ってる非武装の地を争うことなく追われる者に

鐘が鳴ってる天使のように愛しい人を導く者に

見守るように遠く深く1999

 

蒼ざめたイルミネーション

孤独を照らす時

 

鐘が鳴ってる欲望の地で誇りと理想に生きる者に

鐘が鳴ってる詩人のように傷ついた心いたわる者に

 

輝いてる清く強く1999

 

 

  

MY OLD 50’S GUITAR

  

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

  

40回目の誕生日に自分の頭を撃ち抜く奴は

あまりに一途な理想と望みを描き続けたそんな男さ

 

Darlin'俺を強く抱き締めつなぎ止めてくれ

何ひとつリアルに感じられない

 

My old guitar荒んだ心静めてくれ

Emptinessまるでマイナーブルース

続くよ永遠に

 

愛がすべての扉開けてくれると

信じていた少年の日々穏やかな幸福

あまりに脆くて強い男を演じてきた

 

Darlin'おれは臆病風に吹かれてるだけなのか

それとも見なくてもいい闇を見たのか

 

My old guitar歪んだ苦痛麻痺させてくれ

Lonelinessまるでマイナーブルース

続くよ永遠に

 

あの夏の日草原の輝きの中

見上げた空の透き通った蒼さに目をやられたまま

 

My old 50's guitar何を弾こうと

何処へ行こうとoh自由なんだぜ

 

でもOld guitar魅せられたように3コードが

Restless heartまるでマイナーブルース

続くよ永遠に

 

 

 

愛の世代の前に

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

愛の世代の前の暴風雨の中 

すりかえられた脆い夢など 

崩れ落ちてく 

 

ルーレットは回り続けてる 

テーブルに積まれた切り札の陰で 

誰も皆勝つことだけを信じて 

賭けを続ける 

 

愛の世代の前の一瞬の閃光に 

すりかえられた脆い希望など 

崩れ落ちてく 

 

憎しみは憎しみで  

怒りは怒りで 

裁かれることに何故気づかないのか 

 

ミラー・ボールは回り続けてる 

幾つもの孤独な腕に抱かれ 

俺もまた慰安の中で 

むなしく踊り続ける 

 

愛の世代の前の暴風雨の中 

すりかえられた脆い幻想など 

崩れ落ちてく 

 

愛の世代の前の一瞬の閃光に 

すりかえられた脆い夢など 

崩れ落ちる 

愛の世代の前に

 

 

Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター

 

2015年4月29日発売 18枚目のオリジナル・アルバム。

 

タイトル

 

1. 「光の糸」                 

2. 「旅するソングライター」            

3. 「きっと明日」                

4. 「マグノリアの小径」              

5. 「美しい一夜」                 

6. 「サンシャイン・クリスマスソング」      

7. 「五月の絵画」                 

8. 「瓶につめたラブレター」            

9. 「ハッピー・バースデイソング」         

10. 「夢のつづき」                  

11. 「夜はこれから」              

12. 「恋する気分」                 

13. 「永遠のワルツ」              

14. 「アジアの風 青空 祈り part-1 風」      

15. 「アジアの風 青空 祈り part-2 青空」     

16. 「アジアの風 青空 祈り part-3 祈り」      

17. 「誓い」  

 

 

アジアの風 Part 2 青空

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

まるで二人 ロミオとジュリエットみたい 

憎しみの壁 偏見の海に阻まれ

逢えない 逢いたいのに 

 

透き通る真夏の青空を切り裂いた

白い光 黒い雨 あれはいつ? 

氷雨降る早春の午後 押し寄せる高波に

砕けた未来 

 

あまりに多く血が流された

とてつもない悲しみが襲った

あまりに尊い犠牲払った

充分過ぎるくらい学んだ…違うか? 

 

銀色の林檎が枝から落ちて

少年の手の中

静かに少女と分け合い

未知の世界へと旅立つ 

 

自ら「指導者」と名乗る驕れる者たち

思想 教義 大儀 

無理強いする奴等

遥か地平目指す彼

空高く舞う彼女

二人に構うな! 

 

あまりに多く血が流された

とてつもない悲しみが襲った

あまりに尊い犠牲払った

充分過ぎるくらい学んだ…違うか? 

 

 

 

光の糸

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

早春の入り江に さざ波寄せる

茜色に染まった雲間に沈む夕日

波打ち際 跳ねる子ども達の笑い声に包まれ

このかけがえのない静かな世界を

守ることを誓う 心に強く

 

命の炎を高くかざして道を照らせ

命の炎が燃え尽きるまで 友よ共に

 

未来へ連なる 光の糸を紡いでいこう

暗闇に支配されないように

つないだ小さな手の温もりを 闘う勇気にかえて

残された僅かな時間の中で

焦らないで 緩まないで生きる

 

命の炎を高くかざして道を照らせ

来る日も来る日も燃え尽きるまで 友よ共に

 

陽は落ち 黄昏の青に縁どられて

自転車こぐ子どもらの弾んだ声

わが家への道を辿る

新しい歌 懐かしい唄 歌って

 

命の炎を高くかざして道を照らせ

来る日も来る日も燃え尽きるまで 友よ共に

 

 

J. Boy

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

仕事終わりのベルに

とらわれの心と体 取り返す 夕暮れ時

家路たどる人波

おれはネクタイほどき

時に理由もなく叫びたくなる 怒りに

J. Boy 掲げてた理想も今は遠く

J. Boy 守るべき誇りも見失い

J. Boy…J. Boy.

 

果てしなく続く生存競争 走り疲れ

家庭も仕事も投げ出し 逝った友人

そして おれは心の空白 埋めようと

山のような仕事 抱えこんで凌いでる

J. Boy 頼りなく豊かなこの国に

J. Boy 何を賭け何を夢見よう

J. Boy…I'm a J. Boy.

 

午前4時 眠れずに

彼女をベッドに残し

バイクにkey差し込み

闇の中 滑り込む

すべてが消え去るまで

風を切り 突走る

J. Boy.

Show me your way!

 

水平線 昇る太陽の中 突き抜けたい

 

J. Boy 打ち砕け 日常ってやつを

乗り越えろ もう悲しみってやつを

J. Boy 受け止めろ 弧独ってやつを

吹き飛ばせ その空虚ってやつを

J. Boy…J. Boy.

 

 

 

NEW STYLE WAR

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

地下から地下へ運ばれた爆発物(BOMB)

国家に養われたテロリスト

成層圏に軍事衛星(MILITARY SATELLITE)

It's A NEW STYLE WAR

 

飽食の北を支えている

飢えた南の痩せた土地

払うべき代償は高く

いつか A NEW STYLE WAR

 

貧困は差別へと

怒りは暴力へと

 

受け入れるか

立ち向かうか

どこへも逃げ出す場所は無い

It's A NEW STYLE WAR

 

ひび割れた原子力(NUCLEAR POWER)

雨に溶け 風に乗って

 

受け止めるか

立ち止まるか

どこへも隠れる場所は無い

It's A NEW STYLE WAR

 

愛は時に あまりに脆く

自由はシステムに組み込まれ

正義はバランスで計られ

It's A NEW STYLE WAR

 

 

 

僕と彼女と週末に

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

この星が何処へ行こうとしてるのか

もう誰にもわからない

 

力と力のSee-Saw-Gameから

降りることさえ出来ない

 

人は一瞬の刹那に生きる

子供は夢見ることを知らない

 

君を守りたい

君を守りたい この手で

 

愛を信じたい 人の心の

愛を信じたい いつの日か

 

昨日の絵具で破れたキャンバスに

明日を描く愚かな人

 

売れるものならどんなものでも売る

それを支える欲望

 

恐れを知らぬ自惚れた人は

宇宙の力を悪魔に変えた

 

君を守りたい だだひとりの

君を守りたい この手で

 

愛を信じたい 人の心の

愛を信じたい いつの日か

 

 

週末に僕は彼女とドライブに出かけた

遠く街を逃れて浜辺に寝転んで彼女の

作ったサイイドウィッチを食べビール

を飲み水平線や夜空を眺めて僕らは

いろんな話をした

 

彼女は彼女の勤めてる会社のイヤな

上役の事や先週読んだSalinger の

短編小説の事を僕に話し

僕は今度買おうと思ってる新しい車の事や

二人の将来の事を話した

そして誰もいない静かな海を二人きりで泳いだ

 

あくる日僕は吐き気がして目が覚めた

彼女も気分が悪いと言い始めた

それで僕らは朝食をとらず浜辺を歩く事にした

そしてそこでとても奇妙な情景に出会った

数えきれないほどの魚が波打ち際に

打ち上げられていたんだ

 

 

いつか子供達にこの時代を伝えたい

どんなふうに人が夢を継いできたか

 

君を守りたい だだひとりの

君を守りたい この手で

 

愛を信じたい 人の心の

愛を信じたい いつの日か

 

君を守りたい ただひとつの

君を守りたい この手で

 

愛を信じたい 人の心の

愛を信じたい 今こそ......

 

 

「僕と彼女と週末に」の画像検索結果

 

『僕と彼女と週末に』2010年10月6日に発売された浜田省吾の7作目の映像作品。

 

収録曲

  1. THEME OF FATHER'S SON - 遥かなる我家
  2. 桜 (Instrumental)
  3. RISING SUN - 風の勲章 (Acoustic Version 2010)
  4. MY HOMETOWN
  5. J.BOY
  6. 詩人の鐘 
  7. とらわれの貧しい心で
  8. A NEW STYLE WAR
  9. 裸の王達
  10. 八月の歌
  11. AMERICA
  12. BLOOD LINE - フェンスの向こうの星条旗 
  13. 東京
  14. MONEY
  15. 愛の世代の前に
  16. OCEAN BEAUTY (Instrumental)
  17. 僕と彼女と週末に
  18. 我が心のマリア (Instrumental)

 

 

涙あふれて

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

ホテルのバーに坐り 

雨の中に消えてく君の後姿 

僕は見てる 

互いの瞳の中に 

愛の断片探して 

体寄せ合った金曜の夜 

涙あふれ何も見えない 

もう誰も愛せない 

I'm cryin'. I'm cryin'. 

信じられない二人の愛の結末を 

 

いつも君の傍に居て 

君だけを見つめてる 

そんなやさしい男を求めてたよね 

でも愛を守る為に 

自分を裏切ったり 

心閉ざすことなど出来なかったよ 

涙あふれ何も見えない 

もう誰も愛せない 

I'm cryin'. I'm cryin'. 

信じられない二人の愛の結末を 

 

光と影なんだね 

ふれあうぬくもりと痛みは 

窓の外最終バスが 

君を乗せ走り去る 

僕の心の中に水しぶきあげ 

涙あふれ何も見えない 

もう誰も愛せない 

I'm cryin'. I'm cryin'. 

信じられない二人の愛の結末を

 

涙あふれ何も見えない 

もう誰も愛せない 

I'm cryin'. I'm cryin'. 

信じられない二人の愛の結末を

 

 

東京

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

路地の裏で少女が身を売る 

少年達は徒党を組んで獲物を探す 

プールサイド 寝そべる金持ち 

真夏の街を仕事探してさまよう人 

いつまで君 持ちこたえられる 

壁のむこう軋むベッド 

床の下でフルヴォリューム TVがわめく 

 

東京 俺をねじまげないで 

東京 あの娘引き裂かないで 

高速道路の下で生まれて 

地下鉄の上で死んでゆく 

 

東京 昨日を飾りたてないで 

東京 明日を塗りつぶさないで 

東京 TOKYO 東京 

 

満員電車 疲れ果てた顔 

子供達は校舎の中で押しつぶされてく 

ネオンの下で孤独は取り引きされ 

老人達は失意の中で何も語らない 

いつまで君 持ちこたえられる 

窓のむこう唸るエンジン 

頭の上 超低空飛行のジェット 

 

東京 俺を追いたてないで 

東京 あの娘揺さぶらないで 

ディスコで恋して ホテルで愛して 

ドライブ・インでさよなら 

 

東京 時代のせいにしないで 

東京 光を見つけさせて 

東京 TOKYO 東京

 

 

傷だらけの欲望

 

作詞:SHOGO HAMADA

作曲:SHOGO HAMADA

 

コントロール出来ない欲望

空のウイスキーボトルにつめて

火をつけた ミッドナイト

髪をかきあげて 濡れたうなじ引き寄せて

引き下ろすファスナー

途切れ途切れの 名前を呼ぶ声も

どこか意識の彼方 遠く 消えてゆく

 

Give me your love 一瞬の

I wanna give you my love 永遠の

Ache of desire 刹那に身を委ねて

 

Give me your love 一瞬の

I wanna give you my love 永遠の

Sweet sweet love 狂気の炎

 

 

かいかぶらないで 見つけてくれ 俺を

愛じゃなくたって ありのままの

俺を 抱きしめてくれ

 

Give me your love 一瞬の

I wanna give you my love 永遠の

Ache of desire 刹那に身を委ねて

 

Give me your love 一瞬の

I wanna give you my love 永遠の

Sweet sweet love 狂気の炎

 

Give me your love

I wanna give you my love

Ache of desire 

 

Give me your love 一瞬の

I wanna give you my love 永遠の

Sweet sweet love 狂気の炎

 

 

1.A PLACE IN THE SUN

2.A NEW STYLE WAR

3.RISING SUN (風の勲章)

4.MY OLD 50'S GUITAR

5.DARKNESS IN THE HEART (少年の夏)

6.勝利への道

7.八月の歌

8.BIG BOY BLUES

9.さよならゲーム

10.モノクロームの虹

11.詩人の鐘

12.BLOOD LINE (フェンスの向こうの星条旗)

13.J.BOY

14.I am a father

15.DADDY'S TOWN

16.MAINSTREET

17.パーキング・メーターに気をつけろ!

18.傷だらけの欲望

19.MONEY

20.明日なき世代

21.終りなき疾走

22.愛の世代の前に

23.BASEBALL KID'S ROCK

24.HELLO ROCK&ROLL CITY

 

 

1.日はまた昇る(short.)

2.AMERICA

3.夏の終り

4.誰かどこかで

5.光と影の季節

6.光の糸

7.演奏旅行

8.君がいるところがMy sweet home

9.SAME OLD ROCK'N ROLL

10.家路

11.青空

12.アジアの風 青空 祈り part-2 青空

13.青空のゆくえ

14.日はまた昇る

 

勝手創千界への

コメントはこちらから

 

メモ: * は入力必須項目です

2013年

6月

09日

勝手創千界から世界へ

この世界が持つ多くの問題への解決は待っていては果たせない

より良き社会を目指して我が「勝手自由なる提案」を創り上げていく

そして「勝手創千界」の描く世界から解決に向けての一歩を踏み出す

10 コメント

2013年

1月

01日

勝手にエネルギー論を構築する

人類の行く末は「エネルギー」を如何に獲得していくかである。

日本の社会も経済も「エネルギー問題」の解決抜きには語れない。

6 コメント

2012年

10月

02日

新しいエネルギー開発に向けて

「水危機」と「エネルギー危機」が目前に迫っている。この二つの「危機」だけでも「人類の生存基盤」の危機である。 一刻も早く、地球と人類にとって安全・安心な「自然エネルギー」「再生可能エネルギー」の開発が求められている。

10年、100年先の「危機管理」として、今から行動しなければ遅いことは明白だ。

「消費社会」から「循環社会」「持続可能社会」「自然共生社会」「エネルギー自立社会」へ向けての「意識改革」と「構造改革」が重要である。

7 コメント

2012年

7月

08日

新しい日本改造に向けて

国の言う「国民のための判断」が本当でないことが明らかにされているいま

国民の持つ価値観として、何が大事で何が大事でないかという判断や、ものごとの優先順位づけ、ものごとの重み付けの体系の価値判断から、3.11震災を契機にした「新しい価値観」と「国民全体の幸福度」についての「提言」が、いまこそ日本に必要である。

10 コメント

2012年

6月

04日

勝手に発想法を研究する

差し迫る「少子高齢化の縮小社会への突入」「産業の空洞化」「エネルギー問題」「雇用問題」「財政問題」等々・・・日本社会が抱える問題は多岐に渡るが、政治や行政や官僚に「問題解決能力」の欠如が著しい。

さらに日本の技術を支える産業界や学界の「研究開発機関」においても「劣化」が進んでいる。

今こそ「フロンティア精神」と「新しい発想」が連動して「革新的なイノベーション技術」を生み出していくことが必要だ。

6 コメント

2012年

5月

01日

自然エネルギーと共に生きる

日本の自立と未来を切り開くためには、日本の国土に適合した再生可能エネルギーの社会が必要であり、最先端の日本技術を結集して「世界に誇れる日本」を創っていかなければならない。

15 コメント

2012年

4月

07日

勝手創千界から「尊敬される日本」へ

まず、現状のまま進行した100年後の日本の未来を想定し、その想定社会状況から、今必要な「方策」を考えてゆく視点が必要ではないかと思っています。新しい視点が必要です。

「勝手創千界」による「勝手な発想」が「脳内停止」状態の人々に「インパクト」を与えなくてはいけません。

13 コメント

2012年

3月

11日

3.11震災から海上都市計画へ

3.11震災を契機として、日本という国家のもつ様々な問題点が明らかにされ、新しい国家像が求められている。たぶんこのままでは、さらに日本の解体状況は進んでいくだろう。ラブーン海上都市計画がひとつの方向性を提示できればと思う。

8 コメント

2012年

2月

19日

勝手に復興計画 in 石巻を提案

3.11震災からの新しきまちづくりとして「勝手に復興計画 in 石巻」を発進いたします。

6 コメント

2011年

12月

31日

ホームページ開設

3.11震災以降、如何にすれば「津波につよいまち」が可能なのか?考えてきました。

その「ひとつの答え」を提示できればと思います。実現に向けて多くの人の意見を求めています。

4 コメント